YMAA認証(薬機法と医療法を遵守する広告代理店に付与される認証)取得と、健康食品・医薬品会社向け広告運用サービスの開始について

今年の1月29日にYMAA認証(薬機法と医療法を遵守する広告代理店に付与される認証)を取得したことを受け、薬機法と医療法の規制を受ける健康食品・医薬品会社向け広告運用サービスを開始致します。

インターネット広告業界の現状と課題

株式会社電通が2020年3月11日に発表した『 2019年 日本の広告費 』によると、 2015年に1兆1,594億円だった日本のインターネット広告費は6年連続で2桁成長を続け、 2019年には2兆1,048億円と初の2兆円超えを記録し、 それまでの主流であったテレビCMなどのテレビメディア広告費を初めて抜き、媒体別のトップに立ちました。

そんなインターネット広告業界において大きな市場を形成しているのが、サプリメントなどの健康食品や化粧品と言われています。 多くの広告代理店が検索連動型広告に限らず、ディスプレイ広告やビデオ広告など幅広い分野において健康食品や化粧品の広告を出稿している一方で、 薬機法・医療法を熟知した広告代理店や広告運用者の数は不足しています。 またプラットフォーマーであり広告の審査を行うGoogleやYahooにおいても担当者によって薬機法・医療法の理解度に差があると指摘されています。

そのため意図的か意図的ではないかを問わず薬機法・医療法に違反した広告がインターネット上に蔓延しています。 特に近年では行政処分に留まらず、薬機法違反の疑いで広告代理店の担当者が逮捕される事例も発生しておりインターネット広告の健全化には大きな課題が存在しています。 (薬機法においては製造元、販売元に限らず広告代理店やアフィリエイターなどの業務に関わる全ての者に罰則が科される可能性があります。) 健康食品や医薬品を販売する多くの会社が広告配信を依頼する際に、 依頼先の広告代理店が薬機法・医療法の知識を有し法令を遵守した広告配信ができるかどうかという点に大きな不安を感じていると言われています。

そこで株式会社ジーンでは、薬機法と医療法を遵守した安心安全な広告配信をしながら見込み客を集めたいという企業様のご要望にお答えし、 YMAA認証(薬機法と医療法を遵守する広告代理店に付与される認証)を取得したからこそできる健康食品・医薬品会社向け広告運用サービスを今年の2月から開始いたしました。

薬機法の規制対象に含まれる商材を扱う会社が新サービスの対象となります。

薬機法の規制対象

  1. 医薬品
  2. 医薬外部品
  3. 化粧品
  4. 医療機器
  5. 再生医療等製品

※健康食品やサプリメントの広告・販売は薬機法の規制対象ではないようにも思えるが、 薬機法の趣旨を踏まえて広告・販売方法によっては薬機法上の医薬品に該当するものとして扱われることがあります。
参考文献:医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

YMAA認証制度とは

薬機法や医療法を守った広告活動を推進することを目的に、弁護士、有識者、事業団体の代表によって設立された一般社団法人薬機法医療法規格協会が、 薬機法、医療広告ガイドラインの知識を習得した事業者に対し付与する認証制度のことです。

YMAA認証を付与されるためには一般社団法人薬機法医療法規格協会が実施する薬機法や医療法に関する60問の試験において、90%の正答率を獲得する必要があります。 一般社団法人薬機法医療法規格協会によるとこの試験の合格率は34%であり、薬機法や医療法についてとても深い知識を得た広告運用者でしか合格することができません。

また、薬機法や医療法についての深い見識だけでなく広告の運用に当たって監視体制が十分に構築されているかも審査されるため、 YMAA認証を付与を受けた企業は法令遵守と消費者保護の徹底に取り組んでいる企業だと考えられます。

YMAA認証付与を受けての株式会社ジーンの取り組み

薬機法・医療法の徹底遵守へ向けた研修体制の構築

一般社団法人薬機法医療法規格協会によるYMAA試験に合格した弊社社員によるインターネット広告における薬機法・医療法研修を実施し、 社内での知識共有とこれまで以上の薬機法・医療法遵守と消費者保護の徹底を行っています。 また今後は広告責任者に限らず、広告運用者にもYMAA試験の受験を義務付けることで社内全体での意識付けを行っていきます。

薬機法・医療法に関連する広告運用の監視体制の構築

YMAA試験に合格した広告責任者が、弊社で作成される薬機法・医療法に関連した広告の内容をYMAA認証目線から確認する監視体制を構築しました。 これにより薬機法・医療法に抵触する広告を社内で発見し消費者に届けることを未然に防ぐことで、弊社の掲げる「クリーンで健全なインターネット広告業界の実現」を推進していきます。

第三者による監視体制の構築

一般社団法人薬機法医療法規格協会のYMAAマーク取得者向けに行われている広告に関する薬機法・医療広告ガイドラインの相談窓口を利用することで、 サービス全体から広告文などのコンテンツ内部に至るリーガルチェックやアドバイスを受け、 社内のみならず第三者の目線からも薬機法・医療法を遵守していることを確認された上での広告運用を行っていきます。

株式会社ジーンがこれまでに培ってきたインターネット広告運用に関する手腕と、 YMAA認証を付与された法令遵守の姿勢を組み合わせることで、安心安全な広告配信とクライアント企業様の見込み顧客増加の両立を図っていきます。

株式会社ジーン 会社概要

代表取締役社長 林田洋明
設立 2016年12月8日
資本金 6,000万円(2020年10月現在)
事業内容 インターネット広告運用、ウェブサイト制作、各種コンサルティング
URL jeane.jp
Facebook facebook.com/jeaneincjp
Twitter twitter.com/jeaneinc
Instagram instagram.com/jeaneincjp
所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-19
東建インターナショナルビル3F
電話 03-6380-6165
FAX 03-6380-6215
MAIL お問合せフォームはこちら